小顔になると、ニキビや吹き出物が、なくなっちゃう?


季節の変わり目や、やたらとストレスを受けると、ニキビや吹き出物が出ますよね?
ニキビを見つけたりすると、本当に憂鬱になります。
そもそもニキビや吹き出物の正体は、何なんでしょうか?

ニキビには、種類があります。まず、白ニキビです。


これは、炎症を起こしていないニキビです。
白ニキビは、毛穴に角栓が塞がった状態に、皮脂が溜まり始めたものです。
溜まってしまった古い角質が毛穴を塞いでいるニキビのことです。
皮脂がうまく排泄されずに、毛穴がふくらんでポコッと膨れてみえます。
別名、コメド、あるいは閉鎖面皰(へいさめんほう)とも呼ばれています。

次に、赤ニキビですが、これは、白ニキビの炎症版といえます。


アクネ菌が繁殖しそのせいで炎症がおきます。
ところが、このアクネ菌は毛穴の常在菌なんです。思春期以降、皮膚にほぼ100%住みついている菌です。赤ニキビの原因菌ではありますが、実は、肌表面のバランスを正常に保つ役割があります。言うなれば、決して悪玉菌ではありません。

ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌や乾燥肌の状態で、皮脂が過剰に分泌することもその一因です。
他には、特に女性に言えますが、月経前に皮脂の分泌が高まるときがあります。
月経前になると、黄体ホルモンが卵胞ホルモンよりも多く分泌されることが、原因とも言われています。
気を付けたいのは、シャンプーやリンス、ファンデーション、汚れなどが、毛穴に詰まって、ニキビが、できることがあります。
皮膚の清潔を保つ必要があります。

小顔整復が、骨格から矯正されるとこれらのニキビは、ほとんどできなくなります。
何故でしょうか?
それは、顔全体の血行が、良くなるからです。
皮膚のターンオーバーのサイクルが、短くなって、代謝が、促進されるからです。

小顔整復で、一番喜ばれるのが、「肌が綺麗になった。」ことです。
小顔になると、顔が明るくなって、ニキビもできにくくなる。
まさに、一度で二度おいしいですよね。

さて、顔の普段の手入れで、気を付けてほしいことがあります。
1.洗顔は、一日一度でなくてもいいんです。
何度でも洗っていいんですが、真水で行ってください。(これを実践している女優さんは、多いです。)
お湯で洗うのは、一日の終わりにしてくださいね。いたずらに皮脂を取りすぎることは、NGです。

2.メイク落としに、コットンでふき取ることは、やめましょう。
擦りつければ、毛穴にファンデーションなどが、詰まってしまう原因になります。

3.洗顔は、擦るのではなく、そっと優しく泡で洗ってください。

4.脂っこいものは、食べるのを考えてください。
皮脂の過剰分泌の原因になります。

5.制汗剤を使うのは、NGです。
毛穴は、呼吸しています。毛穴をいたずらに塞いではいけません。

要は、暴力的に肌を扱わないことです。
できるだけ自然の状態に皮膚を環境下においてあげることが、大切なんです。

美肌目指して、普段から気を付けましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です