小顔テクニックー歯を舐めると、頬が締まるって、ほんと? 小顔になって、スッキリ。


◆ 歯を舐めて小顔になろう!

毎日あなたは、歯を磨きますよね。
で、歯を磨いた後自分の舌で、よく磨けたかな?って歯を舐めることしませんか?
この歯を舐める行為、実は、小顔を作る上で、とてもいい小顔エクササイズになることを知っていましたか?

◆ 歯には、地図がある。

えっ?何のこと?
そうですよね。歯に地図?
実はですね。歯には、それぞれ内臓の反射区のようなものが、あるんです。
ある実験が、面白いデータを示しています。
お猿さんの子供の歯を全部抜いてしまった実験です。
この子ザルは、なんと木に登れなくなってしまったというのです。
おまけにこの子猿を解剖してみたところ、脳の発達が、見られなかったそうです。
この実験から、歯の神経が、筋肉や内臓に対応して関連してることが、わかると思います。

上の歯は、身体の上部の筋や内臓に、下の歯は、身体の下部の筋や内臓に対応しています。
硬いものを左右の歯で、きちんと咀嚼することは、健康につながる理由です。

◆ 歯を舐めよう!頬が締まって、小顔になれる!

さて、この歯ですが、舌でまんべんなく上の歯から時計回りに舐めて、そして時計の反対周りに舐める。
同じように下の歯も舐めます。
歯というより歯茎の奥を舐めます。
ほっぺの内側を押し出すように行うことが、ポイントです。

口の周りを下がらないように引き上げている筋肉や、頬を膨らませる筋肉などを刺激することが、できます。
歯磨きの後の磨き確認だけではなくて、テレビを見ながら、あるいは、運転しながらでも普段からできる小顔エクササイズです。


ちなみに、唾液が、いっぱい出できます。
この唾液は、飲んじゃってくださいね。
唾液には、消化酵素の他に、免疫作用や老化防止に役立つ成分が含まれています。

歯を舐めて、あなたも綺麗になれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です