小顔整復を受けると、お土産がついてくる!


頭蓋(頭の骨で構成される骨の集まり)あるいは、顔面頭蓋(顔を形つくっている骨の集まり)は、繊細な関節構成が、出来ています。
微妙にそれらの関節は、緩みを起こすと、顔の歪みやそれに伴う、シワなどを生じさせます。
しかし、一番の問題は、これらの関節の緩みからくる「肌のトラブル」が、曲者です。
さて、小顔整復を行った後、もれなく付いてくる一番のお土産が、「美肌」になることです。
合わせて、コラーゲンやDHAなどを補足的に摂取していくと、ドンドン顔は、締まっていきます。
何よりも「美肌」透き通る白い肌は、魅力的です。
肌に、張りが出ると、洗顔もメイクも楽しくなっていきます。

小顔整復を受けて、「美肌」も手に入れてみませんか?

究極の美肌エッセンスが、あった!

ちなみに、美肌のケアで究極のエッセンスがあります。
それは、「米のとぎ汁」です。

お米のとぎ汁に含まれている成分として
特に注目したいのは、ビタミンB郡、
ビタミンE、セラミドなどの成分です。

ビタミンBを肌に直接つけたとしたらどうなるでしょうか?
実は、このビタミンBは、皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあります。
肌が、油っぽい人や混合肌の人におすすめです。
ニキビが出来やすい人も有効です。

次に、ビタミンEですが、ビタミンEは若返りのビタミンと言われます。それは、抗酸化力を持っているので、脂質が酸化されるのを守ってくれます。
肌は常に紫外線に晒されていますので、そのままにしておくとシミやシワなどの原因になってしまいます。

最後に、セラミドです。
セラミドは近頃化粧水などに、よく配合されている成分です。
油や水分を細胞に蓄える働きをしてくれるのでしっとりとした卵肌をつくるのにはたらいてくれます。

ちなみに、米のとぎ汁には、汚れ落としにも効果を発揮します。
それは、「γグロブリン」という成分が、界面活性剤の役割 をするため、ピカピカにする効果があると言われています。
肌のくすみや化粧落としの洗顔に使うと、相乗効果が期待できます。

わたしのワンコは、米のとぎ汁風呂に入っていますので、サラサラの柔らかい体毛をキープしています。
もちろん。わたしも、負けないくらい美肌ですよ。(笑)

ぜひ、試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です