笑って。笑って。笑顔は、究極の小顔を作るんです。


◆ 笑う門には、福来る!

飲み会や何かの集まりで、盛り上がってゲラゲラ笑える時間は、本当に楽しいものです。

笑うと、ほうれい線が深くなるという人がいます。
果たしてそうなのでしょうか?

ここで、顔の筋肉を見てみましょう。

ほうれい線に関係しているのは、上唇鼻翼挙筋・口角挙筋・口輪筋などが、代表的な筋です。
確かにここが、緩むと口角が下がって、ほうれい線が深くなります。
皆さんは、日常フェイシャルケアをしていると思います。クリームでマッサージする時、このあたりの顔面筋を狙っていることでしょう。

でも、どうして、ほうれい線が、思ったように消えてくれないのでしょうか?

そこで、先ほどの「笑い」なんですが、笑うことを忘れると、口角を引き上げてくれている筋肉がやせ細ってきてしまうんです。
最高の筋トレは、笑顔なんです。
笑筋群=表情筋の活性化のためにも、いっぱい笑ってください。

さらに、もう一つ。

鏡の前で、顔の回転ひずみをcheck!

写真を見てください。
当院での小顔矯正症例画像です。
before→afterです。

このクライアントさんは、なんと!正面から見ると時計と反対周りに顔全体がひずんでいます。
その場合、左のほうれい線が、深くなります。
一回の施術後は、顔全体は小顔になりましたが、やはりほうれい線は、完全には、消えていません。かなり薄くは、なりましたが。
それほど顔の回転性のゆがみは、取りにくいものなのです。
でも、安心してください。
このあと、笑顔を絶やさず、顔ストレッチをしていくと、みるみるゆがみは取れて、
老け顔から、若返った顔が手に入ります。

あなたの回転性の顔のゆがみ。大丈夫ですか?
一度チェックしてみてくださいね。

小顔矯正のホームページは、こちらから→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です